東洋医学 若返り

 

身体の3つの要素

東洋医学では、「気」「血」「水」という3つの要素から人間の体はできていると考えます。これらがバランスを取り合って健康を維持しています。

 


前進を流れるエネルギーのようなものです。動く、考える、活動することで消費され、食べる、眠る、休むことにより生産されます。

 


血液のように、肌や髪に栄養を与えるものです。食べることにより生み出されます。

 


体内にある血以外のすべての水分です。水などを飲むことで補給されますが、多いほどよい、というわけではありません。

 

これら3つの要素がバランスを保っているのですが、日常生活で一つでも異常が生じると全体のバランスが崩れ様々なトラブルが引き起こされるようになります。

 

自分に起こりやすい異常、体質を改善し体を整えることで若返り、健康で美しい体を維持できるのです。漢方薬に注目しても良いでしょう。

 

→ さらに漢方薬についてもっと詳しく読む。

体質をチェックしてみましょう

気の異常
気虚 □ 疲れやすい、だるい
    □ 風を引きやすい
    □ 胃下垂
    □ 皮膚や筋肉がたるみがち
    □ 食欲がない、すぐ眠くなる
    □ 胃が弱く、下痢をしやすい
    □ 便秘でも苦しくない

 

気滞 □ のどの詰り感
    □ 憂鬱、頭が重い
    □ よく眠れない、
    □ 明け方に目が覚める
    □ おなかの張り
    □ げっぷやおならが良くでる
    □ 冷えやのぼせ
    □ 生理前のむくみ、イライラ、落ち込み

 

血虚 □ 疲れやすい、だるい
    □ 肌が乾燥する、爪がもろい
    □ 髪が抜ける、パサつく
    □ めまい、立ちくらみ
    □ 生理、量が少なくなった
    □ 眠りが浅い
    □ よく夢を見る

 

オ血 □ 目の下のくま  
    □ アザやシミが出来易く治りにくい
    □ 舌の紫色の斑点
    □ 生理痛がひどく、量が多い
    □ 安静的な頭痛、肩こり
    □ 足の静脈瘤

 

水毒 □ 手足、顔がむくみやすい
    □ 鼻水、たんが良くでる
    □ 乗り物酔いしやすい
    □ 舌の縁に歯の跡がつく
    □ めまい、頭痛、耳鳴り
    □ 関節(ひざ)の痛み

 

     体質を限定するものではなく、目安です。

 

→ さらに体質の原因と改善の方法について別表で詳しくみる